« 自前でやるか?コンサルをお願いするか? | トップページ | 次は、審査機関を選ぶ »

2011年6月 3日 (金)

いつの取得を目指すか

コンサルが決まると(自前でやるのも同じかも)、次に「いつ取得するか」ゆう、スケジュールを決めます。

最初に、コンサルから提示された日程では、1年後。

3月から開始で、取得が翌年2月か3月くらいゆうものでした。

取得までの段取りを、大雑把にまとめてみると、下記のようになると思います。
提案書では、もっと細かいこと書いてましたが、私が理解する限りこんな感じです。

①ISO9001の理解
②現状の仕組みを洗い出し
③現状の仕組みをISO9001規格に当てはめて品質管理マニュアルを作成
④ISO9001規格にない仕組みは新規で構築
⑤テスト運用
⑥内部監査
⑦マネジメントレビュー
⑧■一次審査■
⑨一次審査での指摘事項、改善事項、不適合などがあれば改善
⑩再度テスト運用
⑪■二次審査■
⑫登録

ここで、まず最初に引っかかったのが、「レビュー」という用語です。
ISOの規格には、頻繁に出てくる用語です。
ISO27001の勉強してた頃から、意味がよく分かってませんでした。
いろいろ調べてみても、どうもピンくる説明がありません。

後に「検証」とういう言葉が出てきますが、これとの違いがよく分かりませんでした。
(今でも、すっきり分かってませんが…)

結局「会議」みたいなもん、という解釈することにしました。

マネジメントレビューは、「作った仕組みに対して、経営者がこれでいけるのかを判断して、OKかNOを出すための会議」(長い…)としておくと、意味が通る感じがします。

強引に縮めると、「経営(マネジメント)者が、OKを出すための会議(レビュー)」です。

ちなみに、いけるかどうかの判断には、「適切性、妥当性、有効性」を判断基準にするらしいですが、これらの言葉の意味も、曖昧でよく分からないですね。
私には、漢字が違うだけで、同じような意味に思えます(^_^;)

ほんまに規格の言葉は、難しいです。

そして、コンサルが提示してきた1年を、社長が年内にこだわったせいで、準備期間が大幅に減ってしまいました。

どう考えても、KKD※なうちの会社はISO向やないんで、1年でもどうか?思ってたのに、年内って…

コンサルの人もビックリしてましたが、過去にもそういう会社はあったらしく、「やってみましょうか!」ということに。

3月から初めて、12月取得。

ということは、9月には品質マニュアルが完成して、一次審査まで受けないとあかん…

実質的に準備期間は、半年しかないということになって、右往左往が始まりました。

※KKD:「経験とカンと度胸」の頭文字やそうです。日本の企業に多い体質やそうです。

« 自前でやるか?コンサルをお願いするか? | トップページ | 次は、審査機関を選ぶ »

ISO9001:2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自前でやるか?コンサルをお願いするか? | トップページ | 次は、審査機関を選ぶ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ