トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

自前でやるか?コンサルをお願いするか?

まず、品質管理マニュアルを作るに当って、自前で全部作るか、専門のコンサルにアドバイスをもらいながら作るかを決めないとなりません。

自前の場合は、費用は安くあがるけど、時間が膨大にかかる。
コンサルを頼む場合には、費用かかるけど、時間は短縮されるはず。

そういえば、ISOのコンサルと言っても、いろいろあるらしいので、用心しないとならないらしいです。

会社の今までの経験とか、業務システムに関係なく、出来合いの業種ごとのフォーマットに名前だけ入替えて、会社の実情に合わない、品質管理マニュアルを作ってしまい、会社の仕組みを余計にややこしくしてしまうような、コンサル会社もあるそうです。

そういうところは、概ね安いみたいですが、役立たない仕組みなら、安くても必要ないですね。
このご時勢、無駄な1お金は、1円でも使いたくないです。

結局、160万円位かけて、コンサルをお願いすることにしました。
210万円くらいから、なんやかやと値引きいれて、これくらいです。

これが、高いか安いかは、これからのマニュアル作りの出来具合にかかってきますので、まだなんとも言えません。

ただ、

「今までの会社の仕組みを、ISO風に書き直せばOK」
「不必要なことはせず、なるべく簡潔に」

という、2点でこのコンサル会社にお願いすることになりました。

2011年5月26日 (木)

はじめに

全従業員25名程度の、中小企業です。

今年中に、ISO90001:2008を取得せよとの社長命令で、今必死で品質管理マニュアルを作成中です。

本来は、来年の中頃くらいを目指すらしいですが、社長が今年中をこだわったために、今えらいことになってます。

最初は、なにがなにやら分からん状態やったんですが、最近やっと全体像が見えてきたので、自分のメモ用として、少しずつブログに残しておくことにしました。

事の発端は、業界でJISに対応しようゆう、話からでした。

JISに対応するなら、「品質管理責任者」必要やとゆうことで、日本企画協会の「JIS品質管理責任者セミナー」を受講してこいということになり、超文系の私が計算問題ばっかりのセミナーに放り込まれました。

平方和
分散
標準偏差
ヒストグラム
CP/CPK
パレート図
特性要因図
散布図
回帰直線
分散加法性
管理図
累積確率曲線
OC曲線
抜取検査方法

その他いろいろ、1月に2日ずつ、3ヶ月かけて、やらされました。

宿題もたくさん出たし、地獄の3ヶ月でした。

このセミナーの修了試験に合格しないと、「品質管理責任者」の資格をもらいえないということで、かなり頑張りました。

そして、無事なんとか、資格はもらえました。

ところが、業界のJIS規格が整備されるのに、5年くらいかかるということで、それまでにISOでも取得しておこか!ゆのが、ISO9001:2008を目指すきっかけです。

ほんまに計画性がない…

JISの対象は製品になりますが、ISO90001の対象は会社になります。

「JIS品質管理責任者セミナー」でやったことは、無駄にはならいとは思うけど、全然やることが違います。

ヾ(- -;)もしもし

以前、ISO27001(情報セキュリティ)の勉強をしてたことがあるんで、ISOのPDCAなどの基本的な考え方は少し分かりますが、扱うものが文書管理と情報セキュリティでは、いろんなところが違います。

ISO27001やと、「データのバックアップは、充分離れた遠隔地に」とゆうことを考える必要がありますが、ISO9001やとそこまでのことは、求められないようです。

そんなこんなで、ISO9001:2008取得のための、すったもんが始まりました…。

トップページ | 2011年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ